商材購入でオリジナル豪華特典をプレゼント!特典の種類はこちら!

【最新】PGAのコモディティとクリプトの運用方法と複利運用

PGA
スポンサーリンク

PGAのコモディティアービトラージの取引と変更点

今現在、新規登録および新規入金はストップしてください。

 

PGAのコモディティの運用が本格的に始まりました。

 

コモディティアービトラージ専用のウォレットに入っている金額が、自動で運用されます。

また、クリプトも自動での運用となります。

 

ですので、クリプト(仮想通貨)のオート運用などのボタンはなくなりました。

得た利益の複利運用の自動化も今まではあったのですが、利益をクリプトかコモディティかどちらかに振り分けなければいけないため、オートでは難しいためか今のところありません。

 

実際に運用されているかどうかは、今後報酬で見ることになります。

見方は後で解説します。

 

 

コモディティ(商品先物)は平日のみ運用

クリプト(仮想通貨)は毎日

 

クリプトは今まで1日3回の運用がありましたが、 1 日に 1 回の反映になります。

また毎日のメンテナンスが

日本時間の2:00~8:00に行われます。

 

メンテナンスが明けたら、報酬などが収入ウォレットに反映されてきます。

それを複利運用にまわす作業が毎日必要になってきます。

複利運用は少額でも出来る限り毎日行ってください。

単利運用だともったいないです。

利益が少額でも複利出来る方法があります。

後述します。

 

祝日に関しては、米国の祝日である CME の祝日に準じるということです。

 

【アメリカの祝日カレンダー】

CME はシカゴにあり、アメリカの祝日カレンダーに準ずると思います。

●2020年カレンダー

●2021年カレンダー

 

 

クリプトおよびコモディティの運用方法について

 

1. 収入ウォレットに利益が入る

 

2. いつも通りにトップアップ(元本へ追加)する

(自動は今のところないです)

 

3.取引ウォレットに入っている金額は、そのままだと運用されません。

クリプトかコモディティかを自分で決めます。

 

4.複利運用の方法

これは日本時間11:00〜17:00の間で可能

 

複利運用可能額

クリプトは、100ドル以上10ドル単位

コモディティは、1000ドル以上10ドル単位

で追加可能

 

 

5.クリプト、コモディティのwithdraw(引き出し)

両方とも100ドル以上10ドル単位で可能

→トレーディングウォレットに追加される

(3.に戻る)

※クリプト、コモディティの割合を変えたい場合は時間内であれば、何度でも変更可能。

Withdraw → 取引ウォレット→ クリプト または コモディティに入金

 

 

※セキュアモードについて

11:00〜17:00で設定可能

1000ドル以上10ドル単位

今のところクリプト分のみです。

 

元本からの引き出しの場合

一度withdrawでトレーディングウォレットに戻してから、元本引き出しを行います。

 

今まであった手動取引のボタンが出てきません。

すべてのキャンペーンは自動参加で無料になりました。

もちろん取引ウォレットではなく、クリプト または コモディティに入れた金額が自動運用です。

 

 

コモディティの 3rd Window の参加方法

 

日本時間の午前11時から午後5時までの間、「Subscribe」ボタンが有効になります。

取引ウォレットからコモディティの 3rd Window(3x)の枠に参加することが出来ます。

※3倍枠は今のところです。

いつ変更になるかは明らかにされていません。

 

Subscribe Amount という部分に、コモディティの3rd Windowへの入金金額を入力します。

入金可能金額は、取引ウォレットに入っている金額です。

最上段の Available Balance と書いてある金額がそれで、上限にもなります。

 

セキュリティパスワードを入力して「提出します」ボタンをクリックすれば完了。

管理画面のトップの 3rd Window に金額が追加されます。

 

 

各項目の説明

 

Total Commodities Credit (Inclusive of Leverage):

コモディティアービトラージで運用される合計の金額です。

レバレッジがかかっている金額や、9月のボーナストレーディングクレジットも含めた、すべての金額で運用されます。

 

1st Window:

8月末までのキャンペーンであった5倍運用に参加した金額です。

 

2nd Window:

9 月1日~9月15日までのキャンペーンであった3倍運用に参加した金額です。

 

3rd Window:

現在参加できるコモディティアービトラージです。

参加した金額が表示されます。

現在参加できるのは3rd Windowになります。

 

FreeCredit:

9月30日までのキャンペーンで対象になったボーナストレーディングクレジットの合計額です。

 

 

利益は毎日のメンテナンス明けに収入ウォレットに入ります。

コモディティの報酬は前日分、つまり運用開始の翌日に前日分が反映されます。

 

 

クリプトの運用方法と複利方法

下記の様にクリプト枠が残っていたら参加および複利運用が出来ます。

その場合は、Subscribeをクリック。

 

Subscribe Amount という部分に、クリプトへの入金金額を入力します。

入金可能金額は、取引ウォレットに入っている金額です。

最上段の Available Balance と書いてある金額がそれで、上限にもなります。

 

セキュリティパスワードを入力して「提出します」ボタンをクリックすれば完了。

もし上記の様にクリプト枠がいっぱいならエラーとして入金ができません。

 

以下の状態であれば、この時点では新たな参加および複利はできないです。

※いつ上限いっぱいになるか、枠が空くかはわかりません。

枠がいっぱいなら現状では日本時間の 11 時~17 時まで、その都度確認する必要があります。

 

PGAの運用の確認

※下記は現状であり、これから変更になる可能性があります。

 

●収益ウォレットにはクリプトおよびコモディティ全ての収益が入る。

 

●コモディティから取引ウォレットに移動する時に減る順番は、サードウィンドウから優先的に出る仕組み。

●取引ウォレットに入っている金額は、そのままだと運用されない。

クリプト、コモディティの割合を自身で決める必要がある。

クリプトは、100 ドル以上 10 ドル単位

コモディティは、1000 ドル以上 10 ドル単位で追加可能

それ以外は収入ウォレットに蓄積されるだけ。

 

●日本時間の 11 時~17 時までは移動は自由にできるがクリプト枠が埋まるとクリプトには入金不可能。

 

●収入ウォレットに入ったものは、全て取引ウォレットへ手動移動する必要がある。

メンテナンス明けに収益を確認し、トップアップ(元本追加)をして コモディティかクリプトに入金する必要がある。

条件は、コモディティへは、取引ウォレットに 1000 ドル以上ある事。

最低 1000 ドル 10 ドル単位

クリプトは取引ウォレットに 100 ドル以上ある事。

最低 100 ドル 10 ドル単位

 

●取引ウォレットと コモディティ、クリプトは自由に送金可能。

移動の出金は最低 100 ドル 10 ドル単位

 

 

複利運用の裏技

複利運用にはコモディティは最低 1000 ドル 10 ドル単位、クリプトは最低 100 ドル 10 ドル単位という規定があります。

これだと、1000ドル運用だとなかなか複利運用が遅くなっていきます。

 

クリプトの収益が10あったとします。

これだけだと100になるのを毎日待つしかありません。

そこでクリプトにすでに入っている金額が1100あるなら、100を取引ウォレットに移動させます。

 

Withdraw → 取引ウォレット→ クリプト に入金

これで、取引ウォレットには110となります。

 

この金額をクリプトに再度入金します。

これで収益10でも複利運用ができるようになります。

 

コモディティの場合も同じです。

Withdraw → 取引ウォレット→ コモディティに入金

しかし、5倍枠や無料クレジットを持っている場合は、資金移動などは充分にご注意ください。

 

 

コモディティおよびクリプトの報酬の確認方法

ウォレット→収入ウォレット履歴に入ります。

 

右に黄色文字でコモディティかクリプトかの表示があります。

上記はコモディティの収益です。

 

コモディティの稼働は平日のみです。

シカゴの取引所が祝日の日には、お休みです。

 

月曜日の運用報酬は火曜日の朝

火曜日の運用報酬は水曜日の朝

水曜日の運用報酬は木曜日の朝

木曜日の運用報酬は金曜日の朝

金曜日の運用報酬は土曜日の朝

 

という感じで報酬が反映されます。

 

CME Group は、米国の祝休日に準じています。

これらの祝休日については、取引時間は、取引される市場によって異なる場合があります。

祝休日とその前後の営業日については、取引開始・終了時間が変更されることがあります。

 

そして肝心の PGA も中国も土曜日、日曜日はお休みです。

この間、あるいは前後は、出金業務などは停止します。

銀行と同じです。

 

中国の休日を確認しておきます。

 

元旦 1月 1日

春節 1月24日(金)~ 1月30日(木) 7連休

清明節 4月 4日(土)~ 4月 6日(月) 3連休

労働節 5月 1日(金)~ 5月 5日(火) 5連休

端午節 6月25日(木)~ 6月27日(土) 3連休

中秋節 10月 1日(木)~10月 8日(木) 8連休

国慶節 10月 1日(木)~10月 8日(木) 8連休

 

2020年は、9月末~10月12日までは PGA の金融業務はお休み状態でした。

今後も中国の大型連休には気を付ける必要がありそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました