商材購入でオリジナル豪華特典をプレゼント!特典の種類はこちら!

PGAの利益USDTを日本円にする有利な方法

PGA
スポンサーリンク

海外取引所にある仮想通貨を日本円に交換する方法

 

PGAや海外取引所にあるUSDTを日本円に交換する方法は、日本の取引所では不可能です。

それは日本の取引所にUSDTを取り扱うところがないからです。

よって、

現実的に海外取引所で売却や交換するしかありません。

 

いくつかUSDTを現金化、つまり円にする方法が存在します。

その代表的なものを紹介します。

 

 

日本の取引所にBTCを送金し円に換える。

これが最もポピュラーな方法になります。

 

BTCを日本円にする大まかな流れ

1.海外の取引所で、BTC建て取引を行い、保有通貨USDTを売却してBTCにする。

2.海外の取引所から、日本の取引所にBTCを送る。

3.日本の取引所で、BTCを売却して日本円にする。

4.日本の取引所で、銀行振込依頼をし現金化する。

 

メリット

•最もポピュラーなためブログ記事でも豊富に解説されている。

•工夫すれば手数料など安く済ませることができる。

 

デメリット

•複数回取引などを行う手間がかかる。

•相場の変動に注意する必要がある。

•手数料など調べて有利な取引所などを選定する必要がある。

 

この方法の場合は、手数料などが最安値の海外取引所を利用するともっとも手数料を安くおさえ有利に日本円にすることが出来ます。

そのもっとも手数料が安い取引所(海外と日本)を探しました!

詳細は下記から!

 

USDTを日本円に換金するもっとも有利な方法

 

 

 

次にはデビッドカードで現金化する方法です。

 

仮想通貨でチャージできるプリペイド(デビット)カードを利用する

海外の企業から、仮想通貨でチャージできるプリペイドカードが発売されています。

カードはマスターカードや銀聯(UnionPay)などの決済に対応した店舗で使うことができ、日本の一部の銀行ATMから直接現金で引き出すこともできます。

 

これが最も楽で速い方法になります。

 

デビットカードを利用した大まかな流れ

1.カードサービスの口座にチャージに対応している仮想通貨を送金する。

2.カードサービスのアプリを使い、仮想通貨をそのままあるいは法定通貨に両替してチャージする。

3.必要なときに、カードブランドに対応した銀行ATMから現金で引き出す。

※セブン銀行ならたいてい対応しています。

 

メリット

•すぐにチャージができ、現金化まで時間がかからない。

•チャージ後の利便性が非常に高い(買い物のカード決済など)。

•新規にクレジットカード発行ができない属性の人でも利用することができる。

 

デメリット

•手数料が少し多めにかかる。

•カード提供企業の都合により、サービスが終わる場合がある(既にチャージした分は、基本的に保護されます)。

 

この方法は、今のところ、「ある2つのカードのどちらか」を使うことで実現できます。

他にもありますが高価だったり月会費があったりと現実的ではありません。

カード発行に7万円!年会費ではなく月会費約200ドルなんてものがあります。

また、アフィリエイト目的のカードもありますので、ネット情報には十分ご注意ください。

 

下記の記事ではもっとも利用しやすい手数料の安いカードをご紹介します。

詳しくは下記から!

 

USDTをデビットカードを使ってATMで日本円にする方法

※記事はただいま準備中。

よく読まれている記事
PGA
スポンサーリンク
soraをフォローする
スポンサーリンク
たなぼたっち
タイトルとURLをコピーしました