商材購入でオリジナル豪華特典をプレゼント!特典の種類はこちら!

PGA(プランスゴールド)アカウント間の資金移動の方法

PGA
スポンサーリンク

複数アカウントがありアカウント間での資金の移動がしたい場合

 

複数アカウントをお持ちで、アカウント間で資金の移動をしたい場合も出てきます。

 

PGAは複数アカウントを禁止していません。

大丈夫です。

メールアドレスさえ変えれば問題ありません。

 

このテクニックでもかなり稼げます!

当ブログ経由で登録の方には、そのあたりも詳しく伝授することが可能です。

 

アカウントAとアカウントBがあるとします.

例えば、これはそれぞれどこで登録したかなんて関係はありません。

 

PGAのアカウントAにある資金をアカウントBに移したい場合

まず、大事なことは、アカウントAがキャンペーン参加中は、資金の移動ができません。

一旦、その運用が終わって、運用を停止します。

有効を押せば手動での取引になりますので、それができる状態になったら資金移動可能です。

 

移動先のUSDTアドレスをコピーをします。

移動先のアカウントBです。

 

移動先であるアカウントBにログイン

そこの画面での以下をコピーですね。

 

アカウントBのUSDTアドレスをコピーします。

アカウントAからの送金はここに入れるわけです。

 

これ以降はアカウントAでの作業になります。

 

 

資金移動元のアカウントAで出金申請をします

ログアウトして、資金移動元であるアカウントAにログインします。

 

メニューボタン → ウォレット → 元本出金の順にクリック。

 

 

すると、このような画面です。

 

 

出金期間を選びます。

期間により手数料が変わります。

 

 

アカウントの資金移動の場合は、最短の3営業日にしてください。

手数料がかかりますが、必要経費とお考えください。

 

次に申請金額を入力します。

 

 

10ドル単位で入力できます。 入力すると、手数料が引かれた金額が「実際の金額」に表示されます。

 

 

収益上限を確認してチェックを入れる

先程コピーしたUSDTアドレスを貼り付ける

セキュリティパスワードを入力する

「提出します」をクリック

 

これで申請完了です。

指定した出金期間内に、アカウントBの取引ウォレットに資金が移ります。

 

難しいことはありません。

もしかなり稼いで複数アカウントを持った場合、資金移動したくなったら参考にしてください。

 

 

 

プランスゴールド出金方法

アカウント間の資金移動とやり方は同じです。

出金ができるのは、取引ウォレットに元本が入っている場合です。

キャンペーン参加中は出金できません。

 

 

出金先のUSDTアドレスをコピー

この部分が異なるだけです。

バイナンスなどのUSDTを扱う取引所の場合はそこに開設したアドレス。

ウォレットならそこのUSDTアドレスです。

日本円での出金代行なら、そこのUSDTアドレスです。

 

いろいろPGAのブログを見ますと、出金には携帯番号が無いと出金できない。

アカウントが2つあると、携帯番号が2つ必要。

 

なんて記事がありますが、例えば、日本での出金代行で言えば、USDTアドレスがわかればそれで済みます。

電話番号なんて必要ありません。

 

PGAへの登録方法や豪華特典はこちらから!

 

よく読まれている記事
PGA
スポンサーリンク
soraをフォローする
スポンサーリンク
たなぼたっち
タイトルとURLをコピーしました