商材購入でオリジナル豪華特典をプレゼント!特典の種類はこちら!

FXの利益を増やす簡単な方法 追撃ポジション

FXで勝つ
スポンサーリンク

FXで大失敗

「アベノミクスでドル円ロングで大勝し、ドル円暴落で口座を吹っ飛ばした・・・。

10枚20枚と調子に乗って、枚数(ロット)を増やし、100円近辺まで下がったので、またここから上がるとロングで50枚。

なんと100円切ったので、ナンピンロング50枚。証拠金不足になりつつあったので、コツコツためた預金を全額入金。

96円まで下がるなんて…。お金が吹っ飛んだ。

FXは二度とやらない。」

 

とあるFX初心者のコメントです。

FXは絶対儲かるとそそのかされ、昨年末から始めたFX。

多くの富を味わい、一気に敗北感と悲壮感をも経験したようです。

 

資金管理は重要です。

投資の世界から退場しない資金管理。

これがFXで勝ち残る手段です。

 

追撃ポジションで利益を増やすFX

いきなり10枚・20枚でポジション取ると、利益も大きいですが、損切り額も大きくなります。

なかなか初心者は無理ですね。

そこで、追撃ポジションで利益を増加させる方法です。

 

大きく動き出したと分析できるトレンドの、押し目と戻りで、追撃のポジションを入れていく。

もちろん資金管理を考えてです。

 

FXの利益をコツコツ増やす追撃作戦の例

ドル円100円でロング、0.1ロット。

トレンドに乗り上昇。

100.20円で再度、0.1ロット。(合計0.2ロット)

100.40円でまた、0.1ロット。(合計0.3ロット)

100.50円で決済。

 

単純計算で、50+30+10=90pips

もし、最初の0.1ロットで、上昇をずっと眺めていたら、50pipsだけ。

 

どうでしょうか?

 

では、そううまくいかない場合、

ドル円100円でロング、0.1ロット。

トレンドに乗り上昇。

100.20円で再度、0.1ロット。(合計0.2ロット)

100.40円でまた、0.1ロット。(合計0.3ロット)

しかし、逆行してしまい100.30円まで下がった。

その、100.30円で決済。

 

単純計算で、30+10-10=30pips

0.1ロットだけなら、同じ30pipsです。

 

もちろん、うまくいかない場合もあります。

その時は、利は少なくなっても逆行しそうなら、そこで利確し勝ち逃げします。

急に逆行したら、トータルでプラスのところで決済です。

 

利が乗ったら、建値までに下がらないうちに決済。

最悪、建値で決済。

そうすれば、損失は0です。

負けないことが大事です。

 

また、追撃ポジションに利がある程度のったら、もうそこで、その追撃ポジションだけ決済するのも、よく使います。

最初のポジションは決済せず残したまま。

様子を見て、最初のポジションももちろん利が乗った状態で利食いです。

そんなに都合よくグイグイ動きません。

 

利益を増やそうとする場合、ある程度のリスクが伴います。

それを踏まえてトレードします。

最初から、10万通貨や20万通貨でポジション取るより、はるかにリスクが少ない手法です。

 

この追撃ポジション作戦のコツがつかめたら、通常の0.1ロット(資金によっては1ロット)固定で1ポジションのみのトレードより、はるかに効率よく稼げます。

よく動くクロス円で威力を発揮しています。

 

動きが出ないなら、無理に追撃しないこと!

当たり前のことですが・・・。

 

追撃するのも特典Aのチャート設定が役立ちます!