FXの勝てる時間帯 ドル円のデイトレ手法

スポンサーリンク

エントリーから決済まで午前中で完結

予想しない分析がいらないドル円のデイトレ手法です。

決済の時間帯による損益の違いのお話をしましたが、今回は、エントリー時間での損益の差です。

誰でも超簡単にできるデイトレ手法では、エントリー時間を決めています。

朝の7時頃となります。

(※サマータイム(夏時間)での取引です。冬時間は8時頃となります。)

 

6時から7時にかけては、スプレッドが大きくなるFX会社が多いので、それが落ち着いたころにエントリーでかまいません。

7時ちょうどでなければ勝てないわけではありません。

 

以下の参考例を見てもらってもわかりますが、7:30や8:00にエントリーしても結果は全て勝っています。

ですので、確認する売買サインを信頼していただき、取り組んでいただけたらと思います。

 

エントリー(新規成行注文)の各時間帯による損益表

 

3月 

7時30分   65pips

8時00分   16pips

ルール通り   70pips

4月

7時30分   132pips

8時00分   104pips

ルール通り   161pips

5月

7時30分   30pips

8時00分    66pips

ルール通り   26pips

6月

7時30分   51pips

8時00分    3pips

ルール通り   64pips

7月

7時30分   44pips

8時00分   53pips

ルール通り   60pips

8月

7時30分   172pips

8時00分   112pips

ルール通り   164pips

9月

7時30分   54pips

8時00分   67pips

ルール通り  112pips

合計

7時30分  548pips

8時00分  421pips

ルール通り  657pips

 

 

月ごとで差はもちろんありますが、やはり7時頃のエントリーにおけるトータル成績は優秀です。

(ルール通りとは、朝の7時ころの成行注文です。夏時間)

私自身は、7時から7時10分の間にエントリーしています。

 

しかし、仕事の都合などで、7時が難しい方は、7時から8時の間でエントリーしてもらえればと思います。

 

FXで勝てる時間帯をいろいろ検証・研究してきた結果、ようやく生まれたデイトレ手法です。

チャートを見なくても相場を難しく考えなくてもいいFXのデイトレです。

 

分析不要・予想不要の簡単デイトレ手法は特典Cとして配布中です。

手法の詳細はこちらから!
超シンプルなFX手法 1日1回1分の超簡単デイトレ手法が完成

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" matched-content-ui-type="image_stacked"