資金管理重視のFX 上下に振られて損切り

スポンサーリンク

完全無裁量の資金管理FXを3通貨で検証開始

 

この手法の概念の基本は、FXの世界で昔から言われてきているものを、システムトレードとして機械的に行い、ストップとリミットの値をきちんと計算し、破たんしないように資金管理を徹底して行い、年単位で勝っていくものとなります。

もちろん、ナンピンやマーチンのようなことはやりません。

 

ストップとリミットを含めた注文を出すだけです。

トレード中は、チャートを監視することもありません。

 

過去の検証では、連敗もよくあります。

その連敗にもへこたれない資金管理が重要です。

 

1通貨につき10万円の資金からのスタート。

もちろん、1000通貨単位での取引です。

 

2018年2月26日開始

1通貨につき10万円スタート。

外為どっとコム

 

エントリーポイントなどは完全無裁量。

チャートを分析する必要なし。

エクセルにいくつかのデータを入力するだけ。

上手に負けながら、勝てるところでしっかり勝つロジック。

連敗もあるので資金管理を徹底。

 

<3月19日から23日の1週間の成績>

 

ドル円(2018年2月26日開始)

週間利益 ▲2803円

月間利益 ▲1932円

年間利益 ▲1932円(98068円)

 

ユーロドル(2018年3月12日開始)

週間利益 ▲5502円

月間利益 ▲7593円

年間利益 ▲7593円(92407円)

 

ユーロ円(2018年3月12日開始)

週間利益 ▲4888円

月間利益  2768円

年間利益  2768円(102768円)

 

3通貨合計(2018年3月12日開始)

週間利益 ▲13193円

月間利益  ▲6757円

年間利益  ▲6757円(293243円)

 

 

別ロジックのドル円検証

ドル円(2018年3月20日開始)

週間利益 5056円

月間利益 5056円

年間利益 5056円(105056円)

 

 

トランプさんの発表や経済指標などで、上下に振れたことで、何度も損切りにあったのが今週の敗北の原因です。

今週の計算上、特にドル円は損切り幅がちょっと狭かったため、上下に振れたところで髭に当たってしまったところです。

まあ、機械的に取引を行う以上、このような日も年に何度かあります。

連敗はしていますが、まだまだ回復可能な資金状態です。

このための資金管理FXですので、負けてはいますが、ある意味、本領発揮といえるかもしれません。

 

今週から、ドル円について、本来のロジックにヒントを得て、新たなロジックを思いつき早速検証を始めました。

まったく過去検証は行っていません。

今週は利益を出していますが、本来の資金管理FXロジックが勝てるような相場でも、この別ロジックのドル円手法が勝てるかどうか、今後の注目点です。

 

 

 

完全無裁量の資金管理FXについて

負ける週。

負ける月。

これは必ず発生します。

連敗も当然出てきます。

それを資金管理と有効性のあるロジックで乗り切る完全無裁量の資金管理FXとなります。

 

今現在、身銭を切っての検証中のため、詳細は未公開。

何らかの形で公開できるように今後の成績の推移にご注目ください。

 

検証中のFX手法・自動売買EA

現在検証中の案件が3件あります。

1、完全無裁量の資金管理で勝つFX

2、勝率の高いEAで長期間運用できるか(高勝率FXデイトレEA)

3、他通貨スキャルピングEAポートフォリオで成功できるか(MEGAスキャルEA)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" matched-content-ui-type="image_stacked"