FX 究極の1分足スキャルピング手法の成績

soraです。

今では、自分のFX手法は確立しルールに則って淡々と取引するだけになりました。

FXを始めた当初は手法の研究に明け暮れました。

元々、こういった研究が好きなこともあり、1分足・5分足のスキャルピング手法を徹底的に研究。

デイトレードも同じように研究し尽くした感があります。

 

スポンサーリンク

究極のFX1分足スキャルピング手法の完成

究極と書くとちょっと大げさではありますが、実際にコンスタントに勝てている手法ですので、お許しください。

研究中は、いろいろなインジケーターも試しました。

余計なインジケーターはそぎ落とし、シンプルに且つコンスタントに勝てる手法・戦略を編み出しました。

 

スキャルピングは難しい

FXのスキャルピングは難しいとよく言います。

でも、FX初心者はスキャルピングをやりたがります。

私もそうでした。

「チャートにかじりつき、1日に何度も何度もエントリーを重ね利益をもぎ取る。」

そんなイメージで最初は取り組み始めました。

 

しかし、『実生活』との兼ね合いを考えると、現実的には難しかったです。

普通にサラリーマンとして働き、疲れて帰ってきてチャートに向かう。

負けると苛立ち家族にも迷惑をかけたりと・・・。

毎日毎日チャートに向かうのがしんどくなり、家族との会話も少なくなる。

そんな現状が嫌になり、トレード手法をもう一度見直し、「究極の1分足スキャルピング手法」が出来上がっていきました。

 

1分足スキャルピングのトレードスタイル

スキャルピングとしてトレードするのは週に2回か3回。

1回のエントリーで、5pipsから10pips程度をねらいます。

長時間やりませんので、1日の取引回数は、3回から6回程度。

1日の中で、2連続負けはそれで終了。

損切りももちろん早目に実施。

 

究極のFX1分足スキャルピング手法の成績

成績と言っても、月に何百pipsと取っているわけではありません。

月に60から80pipsほどです。

1日に多くても10から20pips取れてやめていますので、それくらいになります。

勝率はいいので、負けるストレスはあまりなく、損切りも早目に行います。

 

2月の成績は、合計で72pipsでした。

Lotは高めで取引しますので、利益はそれなりに出ます。

現在までの成績のまとめはこちらから!

 

FX初心者の方のためにpipsと利益のお話

 

1pipsの利益

1千通貨で、10円

1万通貨で、100円

10万通貨で、1000円

 

よって、72pips取った場合は、

1千通貨で、720円

1万通貨で、7,200円

10万通貨で、72,000円

50万通貨で、360,000円

 

こんな状況になります。

 

たくさんのpipsを取りに行くより、安定した手法でlotを上げていく方が堅実です。