損切りしても負けない手法 オリジナルFXデイトレ手法

スポンサーリンク

デイトレ検証10か月 負けないFX

ドル円
12月22日  2pips
(12月合計 40pips)

2017年3月からフォワード検証を始めたオリジナルデイトレ手法ですが、10か月経過し、なんと月単位で負けなしでした!

12月の実取引は、22日までとし今月は終了とします。

冬時間に入りエントリー時間が7頃から8時頃になり月単位でどうなのか推移を見守りましたが、ドル円の動きで考えると、このまま8時頃の売り買いでいいようです。
時間があれば、もう少し詳しく分析したいと思います。

週での勝敗、曜日での勝敗などエクセルに入力しデータが出ていますので、また紹介できればと思います。

3月から12月までの総合成績は、761pipsとなりました。

きちんと機械的に損切りしますので、「損切りしながら負けないFX手法」と言えます!!
完全オリジナルの他では見たことない手法だと思っています。

負ける月があったほうが、現実的のように思いますが、毎回、正直に成績を公開しています。
成績に嘘は付けません。

この手法のメリットを改めて考えますと、ドル円の取引を午前中のみで行います。
その部分もあり、サインの有効性が発揮されて、負ける日でも(損切りした日でも)大きく負けないことがメリットだと思います。

その損切りをも取り返すコツコツ勝ちでなんとか月単位で負けなしのFX結果となっています。

また、エントリー後、サインと逆方向動く場合も、決済時間に近づくに連れてプラスに転換する場面も多いです。

これも、サイン判断する数値の有効性を物語っています。

朝にデータを確認するだけで、すぐにサインがわかります。
誰が確認しても、同じサインです。
テクニカル分析する必要もありません。

先日も特典Cを手にされたK様から以下のようなご感想をいただきました。

『お世話になります。
以前特典Cを頂いたKです。

半月ほどトレードしていますが、本当にコツコツ、ストレスなくトレードさせてもらっています。

相場分析チャートも興味ありメールさせていただきました。
これからも宜しくお願いします。

ps ヒロセは全然ダメですねぇ。』

K様、わざわざありがとうございます。

重要な連絡

特典Cのデイトレ手法をお持ちの方に連絡です。
クリスマス相場、年末年始相場へと突入します。
毎年、クリスマス時期から年末年始は、取引時間の短縮や流動性の低下により、スプレッドの拡大や不規則な値動きが予想されます。
2017年の実取引は12月22日(金曜日)とした方が良さそうです。
サインは確認していただき、来年以降の参考にしていただければと思います。
年始の実取引は、1月8日は祝日のため、1月9日か10日あたりが良さそうです。

負けないFX手法 オリジナルデイトレ手法

分析不要・予想不要の簡単デイトレ手法は特典Cとして配布中です。

手法の詳細はこちらから!
超シンプルなFX手法 1日1回1分の超簡単デイトレ手法が完成

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" matched-content-ui-type="image_stacked"