口座縛りのあるEAは儲かる?稼げる?

Soraです。

「口座縛り」というのはご存知でしょうか?

『あるEA(FXの自動売買)を手に入れたい場合、このリンクから海外FX業者の口座を開設してください。』

つまり

専用口座を開設しないと運用できないというものです。

自分がすでに口座を持っていたとしても、指定されたリンクからそのブローカーの口座を開設することになります。

 

スポンサーリンク

口座縛りは、縛った相手が儲かる仕組みになっている

EAの販売者は、そのEAの成績が良くても悪くても海外FX業者から収入を得るようになっています。

我々、EAを運用する側は負ければ損しますが、販売者側は、負け成績でも取引さえどんどんしてくれれば、収入が入ります。

それが、「キャッシュバック」です。

このキャッシュバックというのは、自分で『ファイナルキャッシュバック』などの業者を通じて口座を開設すれば、取引した分(勝とうが負けようが)キャッシュバックが自分に支払われます。

それを、口座を縛った側が得ていることになります。

 

口座縛りのEAは損なのか?

キャッシュバックの分は損です。

これははっきりしています。

でも、成績優秀なEAであれば、運用する価値は十分にあります。

一概に口座縛りの業者は詐欺だとは言えません。

運用し続けてもらえなければ、縛った販売業者もキャッシュバックが入らないわけですから。

このような仕組みを充分理解したうえで、専用口座を開設しなければいけないEAを購入する必要があります。

 

ただ、専用口座を開設させて、無料でどんどんEAを配布する業者もありますので、その場合は、成績をきちんと見極めてください。

 

個人的に海外FX業者の口座を開くのであれば必ずファイナルキャッシュバック経由で

EAのために専用口座を開き、その後、EAは運用しないが、自分の取引を海外FX業者でやりたい場合は、その専用口座とは別に、ファイナルキャッシュバック経由で必ず口座開設してください。

専用口座のまま取引すると、もらえるはずのキャッシュバックが、そのEAの販売業者に支払われます。

非常にもったいないです。

 

ファイナルキャッシュバック経由で口座を開設した場合は、今度は、自分に、勝っても負けてもキャッシュバックが入ります。

負けトレードでも収入が入るんです。

活用しない手はないですね。

キャッシュバックといっても侮ってはいけません。

私自身、大きくトレードした月は、数万円キャッシュバックされるときもあります。

これは本当に大きいです。

是非、活用してください。

ファイナルキャッシュバック