日経225先物寄り引け 日中夜間 研究と検証

Soraです。

諸外国の動きに相場そのものが落ち着かいない印象です。

よく取引するドル円では、115円の壁があるようでなかなか突破できずに113円台へと下げていきました。

日経平均では2万円の攻防が続いています。

スポンサーリンク

日経225先物の寄り引け

最近は、日経225先物の寄り引けとオーバーナイトのシステム検証を行っています。

システム検証といっても販売されているソフトの検証ではなく、オリジナルシステムの検証です。

FXもそうですが、基本的に勝つための研究は大好きです。

FX・バイナリーオプションなど様々ありますが、サラリーマンでも取り組みやすい、日経225先物の寄り引けの研究検証を今はメインに行っています。

朝8時45分までに注文を出しておけば午後の3時15分で結果が出ます。

私は、寄り引けには松井証券を使っています。

手数料も一番安く損切り注文も同時にできて、朝に注文すると引けの時間にきちんと自動で成行決済してくれます。

松井証券には「一日先物取引」という商品があります。

手数料は、ミニ1枚で25円。

これは他社を大きく引き離す手数料です。

証拠金も他社の約半分で済みます。

よって、10万円で充分取引が可能になってきます。

100円動けば1万円の利益

日経225先物の寄り引けは、ミニ1枚で取引すると、10円動いて1000円の利益。

100円動けば1万円の利益と考えてください。

もちろん、損失も同額です。

取り引けシステムトレードの5月検証

日中寄り引け

5月1日  売り -130円

5月2日  買い +150円

5月8日  売り -130円

5月9日  見送り   0円

5月10日 売り + 10円

5月11日 買い + 10円

5月12日 買い + 20円

合計        -70円

夜間オーバーナイト

5月1日  売り - 50円

5月2日  買い - 20円

5月8日  買い + 60円

5月9日  買い + 10円

5月10日 売り    0円

5月11日 売り + 70円

5月12日 売り + 60円

合計       +130円

総合計で、60円のプラス。

ミニ1枚で6,000円です。

(実際はここから手数料が引かれます)

このシステムはいくつものシステム検証を重ね生み出したものです。

試作1号から7号があり、そこからまたスペシャル1号2号と検証を重ねた結果で、一応エクセルには「sp2」という名前で登録です。

しばらく実践結果を見ていきたいと思います。

10月追記
検証の結果、日経225先物寄り引け手法としてまとまりました。
上記内容の手法とは異なりますが、安定して利益が得られる手法となりました。
また、誰でも簡単に判断できるサインを用いますので、他人に頼らず自分自身で相場に立ち向かえるようになります!

超簡単にできる日経225先物寄り引けトレード手法 は特典Dとして配布しています。

手法の詳細はこちらから!
超簡単にできる日経225先物寄り引けトレード手法

特典の種類と注意点はこちらから!必ずお読みください。

上記特典が配布できる商材はこちらから!
当ブログの『特典配布(プレゼント)対象商材一覧』から必ずご購入ください。