82pips 1分足スキャルピング成績

Soraです。

究極の1分足スキャルピング手法の成績です。

3月は、大きく動いた場面で大きく取れたこともあり、合計で82pipsでした。

 

スポンサーリンク

週に1、2回の取引で82pips

私は、普通にサラリーマンしていますので、残業や付き合いもあり、取引できる日数は正直少ないです。

月に8回前後の取引になると思います。

ですので、1回の取引で平均10pips程度。

「少ないなー」と感じる方もいると思いますが、これがサラリーマンの現実です。

「空いた時間にパパッとサクサクッと」なんて下手な商材のキャッチコピーのようには実際は勝てません。

 

取引できる環境認識ができて初めてエントリー

なんでもかんでもエントリーはしません。

チャートを開いて、方向感のないきたないチャートならその日は取引しません。

何時間もチャートに張り付くこともしません。

しませんというか現実にできないです。

小さい子がいたりするとなおさらです。

 

2,3時間たって、チャートを見れる状況でしたら、再度30分から1時間程度、チャートに向かうこともあります。

これも、再度チャートを見ても動きが汚ければ取引はもちろんしません。

環境認識用チャートは現在無料配布しています

 

 

たくさんのpipsよりも安定した取引で少ないpips

200pips300pips取った!

というより、安定した成績で、50pips60pipsを確実に取りに行く方が私は好きです

安定した成績が残せるようになったらlotを上げます

もちろん安定した成績が残せるようになるまでにはたくさんの練習と検証が必要です。

FXは難しいですが、きちんとまじめに検証を続ければ安定した成績は残せるようになると思います。

 

1つの手法を手にしたらすぐにあきらめない

商材のマニアがいます。

商材を手にして負けが続くとダメだ・・・と次の商材に手を出してしまいます。

1つの手法の検証は最低でも半年は必要です。最低でもです。

方向感のない相場が1週間以上続くこともあります。

そんな相場では、どんな手法でも勝てるわけがないです。

手法の検証は、相場がきちんと動きを見せているのにルール通りにやってもまったく勝てないならそれはクソ商材です。

これは自分の勝手なルールを入れてはダメです。

商材通りのルールをきちんと守るのが大前提。

過去に手にした商材をもう一度見直してみるのもいいかもしれません。

 

究極の1分足スキャルピング手法公開中

私が現役で使用しているスキャルピング手法を商材購入での特典として公開しています。

究極の1分足スキャルピング手法特典の詳細

特典対象商材の一覧