究極の1分足スキャル エントリールール

soraです。

1分足でのスキャルピングは、ルールが重要になってきます。

『自分で決めたルールに従って、待つときは待つ。』

この姿勢が一番大事です。

 

エントリーする根拠をしっかりと決める。

根拠は1つよりは2つ、2つよりは3つあった方がいいです。

 

スポンサーリンク

1分足で勝ち続けるためのルール・手法

ルールとして、例えばですが、MACDでサインが出たらエントリー。

これだけでは、エントリー根拠が弱い。

ゴールデンクロスだけのルールで勝てるなら、皆さん億万長者になっています。

そうじゃないから、いくつかのルールを組み合わせて自分なりのルールを造らなければいけません。

 

エントリー後のルールも重要です。

損切りルールを設けます。

最初のうちは、単純に5pipsで損切りと決めて、エントリー時点で設定しておくことでもいいです。

ルールに則って取引を行ううちに、今度は、ここまでは我慢しようという場面が想定できるようにしていきます。

これも単純なところで、上昇局面での買いエントリーの場合、含み損だが直近安値までは保持しよう。

これもいいルールです。

どんな場面でも早目の損切りばかりしていると、損切り貧乏の可能性が高くなります。

上昇局面と想定したら、このラインまでは保持。

そのラインで反発せず1分の終値で下抜けしたら損切りする。

このような損切りルールに是非昇華させていただきたいと思います。

 

勝ち続けている1分足のチャート

これが私の1分足チャートです。

余計なものはなく、シンプルです。

このチャートをつかって、自分のルール通りに取引しています。


 

横点線は、分析用チャートでも使用している自動で引かれるライン表示インジケーター。

分析用チャートは無料プレゼント中です。

 

チャート下部には、スキャルピング用にオリジナルのパラメーター設定しているインジケーターのライン3本。

これは特殊な組み合わせと設定なので、たぶん他のトレーダーの方は使用していないと思います。

チャート最下部には方向性が一目でわかるインジケーターをスキャルピング用にパラメーターを設定し、最強の優れたインジケーターに仕上げました。

チャート分析用の下部に表示されるインジケーターとは異なります。

 

ポジポジ病にならないスキャルピングの最強エントリールール

冒頭で述べたように、私のオリジナル(究極の1分足スキャルピング手法)チャートは、

『自分で決めたルールに従って、待つときは待つ。』ことができるチャート設定となっています。

しっかりした根拠がチャートに表れなければ、エントリーはしません。

 

白い□で囲った部分ではエントリーしますが、それ以外ではエントリーしません。

 

上昇局面か下降局面かをしっかり想定

上昇局面か下降局面かをしっかり想定しているので、逆方向に大きく動くことも少ないです。

1分足ですので、ある程度のノイズ的な上下はあります。

それをじっと我慢できる根拠になるのがエントリー前の分析です。

無料でプレゼント・配布している4時間足と1時間足でしっかりと相場を分析し、今度は1分足と15分足を並べて想定分析することで、より勝率の高いところでエントリーができるようになります。

横に並べるのは、5分足ではなく15分足です。

 

15分足の方がダマシに合いにくく分析・想定がしやすいです。

お勧めしています。