EA開発者の言い訳が醜いのが残念です

スポンサーリンク

MEGAスキャルピングEAの検証

 

2018年3月12日から検証開始。

リアル口座での運用開始資金 20万円。

スキャルピング中心のEAでのポートフォリオ。

複数のEAを駆使し、さらに多通貨での運用を行うことで勝ち組をねらう。

海外口座 XM。

ナンピンなどの危険なロジックの使用なし。

(※「MEGAスキャルEA」は自分で名付けた名称。

また、FX-ONなどで販売されているEAではありません。)

 

現在、すべて0.01lot(1000通貨)での運用。

 

<4月9日から13日の1週間の成績>

週間獲得pips  ▲95.2pips

週間利益    ▲1040円

 

月間獲得pips  260.1pips

月間利益    2653円

 

年間獲得pips   ▲728.8pips

年間利益    ▲7825円

 

3月の大きなドローダウンが響いていますので、年間ではまだまだマイナスです。

難しい相場環境でしたので、このEA達では勝てない状況でした。

まだまだ作りが甘いと言うしかないです。

 

EA開発者の成績はもっと悪い結果です。

それは、金曜日に決済するのにルールを設けていないからです。

ですので、負けた時は毎回「言い訳」が堂々と公開されます。

「早目に決裁したので・・・」

「もっと遅くに決済していれば・・・」

というEA運用者・開発者としては、何とも情けない言い訳です。

 

ちょっと厳しい表現ですが、EAはそもそもシステムトレードです。

裁量取引には人間の心理が働きます。

その悪い意味での心理を払しょくさせてくれるのがEAです。

感情無しに決済する強みがEAです。

 

EAを開発しながら、その大事なところがわかっていないのが残念です。

 

ポジション取りそのものはあまりいいとは思えません。

スキャルピングと言いながら数日持越しなんてありえないです。

どうしても、このEAに対してはちょっと批判的なコメントとなってしまいます。

 

 

検証中のEAについて

「作りこまれたEA」というわけではありません。

ちょっと粗削りなところがあります。

また、ロジックの異なるEAが複数ありますが、取り扱う通貨が同じ場合、同じようなところでエントリーを行うこともあります。

よって、複数のポジションを持ちます。

ロジックが多少異なっても、EAとしてはよくあることですね。

資金管理が大事です。

 

 

長期運用可能なEAは本当に存在するのか検証中

旬を過ぎると勝てなくなるEAがほとんどです。

複数の異なるロジックのEAを運用し、さらに多通貨の取引のポートフォリオを組むことで、厳しい相場を何年にもわたって渡り切っていけるのか!?

そんな素朴な疑問からこの検証が始まりました。

 

資金を吹っ飛ばすナンピンなどを行うEAはありません。

勝率が抜群にいいわけではありませんし、しばらく成績が停滞することもあります。

さあ、今後の成績はいかに!?

 

「MEAGスキャルEA(独自名称)」として運用中のEAは、FX-ONやインフォトップなどで販売はしていません。

そのようなEAは検証しても面白味がありません。

成績発表のブログはたくさんありますので。

 

今回の検証中のMEGAスキャルEAについて、

「どのようなEAですか?」

「どうやったら手に入りますか?」

というお問い合わせにはお答えできません。

検証中のEAについての詳細の公表は今現在控えております。

申し訳ございません。

 

身銭を切っての検証です。

EAの詳細をお知らせできる機会が今後来るように、しばし、今後の成績に注目ください。

検証中のFX手法・自動売買EA

現在検証中の案件が3件あります。

1、完全無裁量の資金管理で勝つFX

2、勝率の高いEAで長期間運用できるか(高勝率FXデイトレEA)

3、他通貨スキャルピングEAポートフォリオで成功できるか(MEGAスキャルEA)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" matched-content-ui-type="image_stacked"